モバイル端末のカメラ・マイクの設定を許可する(ブロックした場合)

LiveCall上で初めて通話を行ったり、「カメラ」・「マイク」のチェックを行う場合は、アクセスを「許可」することでビデオ通話が可能になります。

Safari Chrome(Android) Chrome(iPhone/iPad)

ポップアップが表示されたら「許可」を選択します。

iPhone 許可1.png

誤って「ブロック」して通話を開始した場合は以下の手順で設定を変更してください。

1. アドレスバーの横の画像4.pngをタップします。

スクリーンショット_2024-06-26_17_08_36.png

2. 「Webサイトの設定」をタップします。

スクリーンショット_2024-06-26_17_55_48.png

3. 「カメラ」・「マイク」をそれぞれタップします。

スクリーンショット_2024-06-27_12_50_38.png

4. 「許可」をタップして設定を変更します。※「カメラ」も同じように設定してください。

スクリーンショット_2024-06-27_13_17_19.png

5. 「カメラ」・「マイク」の両方を許可に変更したら右上の画像5.pngをタップして通話に戻ります。

スクリーンショット_2024-06-27_13_25_43.png

6. 通話ボタンエリアの「カメラ」・「マイク」ボタンをタップし、ビデオミュートと音声ミュートを解除します。

iPhone6.png

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています