会議ルームを新たに作成する

即時通話、予約通話に加え、「会議ルーム」通話機能をオプションにて利用することができます。専用の「通話用URL」を発行してスタッフやお客様へ送信し、予定された日時に同じビデオ会議ルームにアクセスできるようになります。

「会議ルーム」を新たに作成するにはマネージャー権限のあるスタッフが管理画面(https://livecall.net/login)にログインし、「会議ルーム管理」タグより「新規作成」ボタンをクリックします。

大きい画像用__15_.png

以下の項目を確認、入力します

  • サービスURL(必須):任意で設定された会議ルームのサービスURLがデフォルト値として入力されています。(リストより選択することもできます)
  • 開始時間(必須):ビデオ通話にアクセスできる日時を指定します。デフォルト値で「本日」の日付、「現在時刻」が入力されています。(現在 10:32 の場合、デフォルト時刻は 10:30 になります。)
  • 終了時間(必須):ビデオ通話を終了する日時を指定します。デフォルト値で「本日」の日付、「現在時刻」から30分後が入力されています。(「サービス設定」>「会議ルーム」>「通話設定」にて10分〜60分の10分刻みで設定できます)
  • 対応スタッフ(任意):会議ルームにアクセスできるスタッフを入力します。ログインしているご自身がデフォルト値で入力されていますが、ご自身がオーナーまたはマネージャー権限のみの場合はデフォルト値は入力されません。(複数のスタッフの指定可)また、対応スタッフを選択しない場合は、この会議ルームの着信はスタッフへは入りません。会議ルームのURLを共有されたお客様同士のみで通話を行えます。
  • 会議名/お客様名(任意):会議ルームを識別するための任意のテキストを入力できます。

スクリーンショット_2024-04-03_12_42_13.png

項目を入力し「作成する」ボタンを押下すると、会議ルームが作成されます。「会議ルームが作成されました!」ポップアップ画面で生成された会議ルームのURLが表示されます。

このままURLを送信する場合は、送信先メールアドレスを入力し「送信」ボタンをクリックします。また、URL右側にあるコピーアイコンをクリックし、直接URLを貼り付けて送ることも可能です。※オプション機能でSMSで送信することもでき、メールとSMSの両方の機能をつけることも可能です。

メールでURLを送信する

スクリーンショット_2024-04-09_12_32_06.png

SMSでURLを送信する(オプション機能のお申し込みが必要です)

スクリーンショット_2024-04-05_16_57_53.png

SMS設定をご希望の場合は「企業コード」をご確認の上、1. メール/SMS送信両方、2. SMS送信のみのいずれかを明記の上、こちらからカスタマーサポートへリクエストを送信してください。※デフォルトはメールのみの設定になっています。

会議ルームが作成されると、一覧画面に反映されます。(詳しくはこちら

スクリーンショット 2023-11-17 12.09.41.png

開始時間より前に通話を開始することはできませんが、通話中、設定した終了時間を過ぎても自動的に通話が切断されることはありません。

また、会議ルームの作成後、会議開始前(ステータス=対応予定)であれば、「開始時間」、「終了時間」、「対応スタッフ」の変更をすることができます。※変更方法はこちら

「グループ通話」・「録画録音」・「モニタリング」の設定することはできますが、「通話中決済機能」「コブラウジング」は現在のところご利用できません。また、「追加情報パラメータ」は、会議ルームURLにパラメータを付けても追加情報は付与されませんがAPIリクエストによる会議ルームの生成時は追加情報を連携することができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています