IPアドレス制限を設定する

IPアドレス制限機能を設定するとWebサイトに対し、ある特定のIPアドレスからしか閲覧できないように制限をかけることができます。
想定される活用の一例として、特定の場所から据置利用でアクセスするサービスを提供される場合、また、セキュリティ重視の企業様が就業規則で定める特定の場所からのリモート業務を管理をされる場合等があります。※この制限機能を設定するには、オーナー権限のあるスタッフが管理画面(https://livecall.net/login)にログインして設定します。

管理者画面(設定方法はこちら

  • クライアント(企業コード)に対して、複数のIPアドレス(例:東京本社、沖縄支店、
    スタッフA自宅、スタッフB自宅)を設けることで、設定されたIPアドレス内であれば、
    いずれのユーザー権限のスタッフでもログインすることができます

  • 設定したIPアドレス以外の場所からアクセスした場合、エラーメッセージが表示され、
    ログインすることはできません

お客様画面(設定方法はこちら

  • 管理画面同様、クライアントに対し複数のIPアドレス(例:札幌店、仙台店、名古屋店)を
    設けることで、設定されたIPアドレス内であれば、どのサービスURLへもアクセスできます
  • 主に店舗据置型のサービス利用時を想定しております
  • 設定したIPアドレス以外の場所からアクセスした場合、エラーメッセージが表示され、
    ログインすることはできません

管理者画面の設定方法

サービス設定画面の「セキュリティ」タブを開き、「IPアドレス制限(管理画面)」を開きます

スクリーンショット_2023-07-04_15_39_37.png

「IPアドレスを追加する」をクリックします

スクリーンショット_2023-07-04_15_39_37.png

IPアドレスを入力する欄が新たに開きますので、「IPアドレス」と、「メモ」を入力します
任意のIPアドレスを追加する(設定数に上限はありません)

重要:必ず、現在ご利用されているIPアドレス含め2つ以上入力し保存します

万が一、他のIPアドレス情報のみで設定を保存した場合、除外IPとみなされ自動的にログアウトし、再度ログインできなくなりますのでご注意ください
※ご自身のIPアドレスを確認するには、インターネット検索にて「IPアドレス」とキーワードを入力し、そのサイトにアクセスしますと確認できます

設定したIPアドレスの任意のメモを追加する(IPアドレス元の場所名など)

スクリーンショット_2023-07-03_17_44_56.png

「IPアドレスを追加する」をクリックして入力欄を追加し、続けて設定します

スクリーンショット_2023-07-06_10_08_15.png

IPアドレスの設定をし終えたら、「保存する」をクリックします

スクリーンショット_2023-07-12_10_33_58.png

「保存しました」と表示され、正しく設定されたことを確認します

スクリーンショット_2023-07-12_9_55_20.png

 

お客様画面の設定方法

サービス設定画面の「セキュリティ」タブを開き、「IPアドレス制限(お客様画面)」を開きます

スクリーンショット_2023-07-06_12_03_42.png

「IPアドレスを追加する」をクリックします

スクリーンショット_2023-07-11_14_23_32.png

IPアドレスを入力する欄が新たに開きますので、「IPアドレス」と、「メモ」を入力します
任意のIPアドレスを追加する(設定数に上限はありません)
設定したIPアドレスの任意のメモを入力する(IPアドレス元の場所名など)

スクリーンショット_2023-07-11_14_40_39.png

他にもIPアドレスを追加する場合、「IPアドレスを追加する」を再度クリックし、入力欄を増設し、続けて設定します

スクリーンショット_2023-07-11_15_14_50.png

全ての設定が済みましたら、「保存する」ボタンをクリックします

スクリーンショット_2023-07-11_15_45_14.png

「保存しました」と表示されたことを確認し、設定を完了させます

スクリーンショット_2023-07-11_15_39_24.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています