通話履歴をダウンロードする

通話履歴をCSVファイル、またはExcelファイルでダウンロードすることができます。「エクスポート」が可能なのは(ボタンが画面上に表示される)、オーナーまたはマネージャー権限のみとなります。

特に期間を指定しなければ、通話履歴画面に表示されている履歴のみがダウンロードされます。必要に応じて、期間を絞り込んで通話履歴データをダウンロードすることもできます。

通話履歴をダウンロードする

1. 通話履歴画面で__________2022-11-11_15.32.50.pngをクリックします。

7990DEE3-A9BD-4312-A82F-BE212AE43027.png

 

2. ダウンロードするファイル形式を選択します。

__________2022-11-11_15.42.30.png

 

3. __________2022-11-11_15.42.48.pngをクリックして、選択したファイルで通話履歴をダウンロードします。

期間を長く設定すると、その分データ量が多くなるため、ダウンロード時間も長くなります。

「エクスポート」ボタンの下にプログレスバーが表示されるので、ダウンロードの進捗状況を視覚的・直感的に確認することができます。(データ容量が少ない場合は、進捗は表示されずにダウンロードが完了します)

スクリーンショット 2023-08-23 12.27.28.png

CSVでデータをエクスポートされる場合は、こちらをご確認ください。

 

ダウンロードできるデータ(履歴データの一部が空欄になる場合の例はこちら

項目名
内容
A 接続番号 ランダムで振り分けられた各通話固有の番号
B お客様名 通話元(お客様の名前、店舗名等)
C スタッフ名

通話に参加したスタッフの登録名

グループ通話の場合、通話に参加した順にスタッフ名が並列表示される

D コール開始時間 お客様がスタッフを呼び出した時間
E 着信時間

スタッフに呼び出しが入った時間(即時通話のみ)

予約通話または会議ルームの場合は空欄になります

F 応答時間またはキャンセル時間

スタッフが呼び出しに応じた時間、またはお客様が
スタッフ応答前にキャンセルした場合はそのキャンセル時間

予約通話または会議ルームの場合は空欄になります

G お客様待ち時間(秒) 「コール開始時間」から「通話開始時間」までの時間
H 通話開始時間 実際に通話が始まった時間
I 通話終了時間 通話が終了した時間
J 接続終了時間 スタッフが通話したルームを閉じた時間
K 終了理由 通話が終了した理由
L 録画時間

通話が録画された動画、音声の時間

通話終了直後、録画ファイルの処理が完了するまでは、「L列:録画時間」はExcelファイルの 場合、”空欄”となり、CSVファイルの場合、”0”と表示されますので、ご留意ください。

M コブラウズ利用 コブラウジング利用の場合「あり」表示
N 着信履歴

スタッフへの着信履歴を時系列で表示

日時、スタッフ名、履歴の詳細理由が確認できます

O ブランド名 「サービス設定」で設定できる通話内容の大項目
P サービス名 「サービス設定」で設定できる通話内容の中項目
Q メニュー名 「サービス設定」で設定できる通話内容の小項目
R 通話モード ビデオ通話 or 音声通話
S スタッフメモ スタッフが終電時に残したメモ
T 端末・ブラウザ情報(お客様) お客様のユーザーエージェント情報
U 端末・ブラウザ情報(スタッフ) スタッフのユーザーエージェント情報
V 追加情報 任意の追加情報
W チャットログ 通話中のテキストチャットのログ
X 通話前アンケート:質問1 通話前アンケート1の設問
Y 通話前アンケート:回答1 通話前アンケート1の回答
__________2023-01-24_11_09_38.png __________2023-01-24_11_09_38.png __________2023-01-24_11_09_38.png

DR

通話前アンケート:質問50 通話前アンケート50の設問
DS 通話前アンケート:回答50 通話前アンケート50の回答
CF 通話後アンケート:質問1 通話後アンケート1の設問
CG 通話後アンケート:回答1 通話後アンケート1の回答
__________2023-01-24_11_09_38.png __________2023-01-24_11_09_38.png __________2023-01-24_11_09_38.png
HN 通話後アンケート:質問50 通話後アンケート50の設問
HO 通話後アンケート:回答50 通話後アンケート50の回答

 

履歴データの一部が空欄になる場合の例

ケース1:「(H)通話開始時間」が空欄で「(E)着信時間」・「(F)応答時間またはキャンセル時間」に記録有りの場合

お客様がスタッフの応答前に通話をキャンセルしたと考えられます。

ケース2:「(H)通話開始時間」・「(E)着信時間」共に空欄で「(F)応答時間またはキャンセル時間」に記録有りの場合

お客様が通話開始ボタンを押下したが、全てのスタッフが不在(オフライン)であり、誰にも着信が入らなかったと考えられます。 その結果、お客様がキャンセルされたとみなされます。

ケース3:「(H)通話開始時間」・「(E)着信時間」・「(F)応答時間またはキャンセル時間」の全てが空欄の場合

お客様がタブまたはブラウザのウィンドウを強制的に閉じた場合、またはリフレッシュした場合が考えられます。

通話終了後に「接続を終了する」を選択していない場合は、その通話が再接続が可能な状態となっており、この場合は通話履歴に反映されません。「接続を終了する」を選択後、通話履歴に反映されるようになります。その後、その通話の通話履歴のダウンロードが可能となります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています